愛媛のおいしいケーキ屋さんケーキ工房 あるもに、旬の素材を贅沢に使い、素材や味のバランスにこだわって造っています 。

あるもにだより

今年の誕生日の出来事。

間抜けな親指。

これじゃ仕事は無理なワケで・・・。

 

もう一週間ほど前になるけど、5月30日で31歳になったわけです・・・。
今年もお祝いのメールをくれた人たち、ホントにありがとうございます。毎年感動しております。


さて、そんな今年の誕生日。職人のくせして指を切りました。それもかなーり深く。いろんなもんが見えるくらいパックリと開いた。痛さよりもあまりの怖さに顔面蒼白になるくらい・・・。
恥ずかしい話、指を切るのはそう珍しくはなくて・・・。それでも今回のは切った瞬間「終わった・・・。」て思ったくらい自分では頭の中でいろんなこと考えました。基本的に諦めは早い方だけども。(笑)

焦りまくってる自分と、必死に冷静になろうとしてる自分と、その両者を見てなんかテンション上がってる自分と。なかなか器用な脳内でいろいろあたふたした後、それとなく出した答えは・・・「とりあえず病院へ行こう!」

幸い近所に外科があったので一人で歩いて病院へ。
もしかしたら縫わないで済むかも・・・なんて期待も先生の「縫いますよ。」の一言で撃沈。
まぁ、これだけ深いと縫いますよねぇー。
それでも『縫う』ことは経験したことなかったんでちょっと興味津々♪
「麻酔、少し痛いですよー。」って言った次の瞬間には指に麻酔針が!「痛っ!!」って思った瞬間にはもう指から糸が入ったり出たり・・・。
もちろん痛いけど、それよりもなによりもただ感動・・・。最後に指からいっぱい出てる糸をものすごい速さで結んでく・・・。「・・・・・・この先生、医龍だ。」なんて考えてるうちに終了。
自分の指じゃないみたいな自分の指を見て、「人形?」の一言。


なかなかの誕生日になったわけで。これからは指の傷見る度に「31歳。誕生日。」てのは一生忘れんと思うし。どーせ怪我するなら誕生日の方がいいか、と無理矢理プラス思考に持っていくあたり・・・さすが31歳だ。

でも、仕事上指の怪我は絶対してはいけないもんなので。そこは忘れずに。31にもなって・・・。情けない!


ではでは5時になりましたので今日はこのへんで。 御疲れ様でした。

 

 

投稿者:ケーキ工房あるもに
いろいろ | 2008年06月05日 UP

Category

Archive

Old Archive

Entry Search



Recent Entries